シワ・タルミのないあの日に戻りたい!ハリのあるキレイな肌を取り戻したい…。
あなたも劇的に若返ることができる!諦めずに竹内クリニックにご相談ください。


施術部位(39歳 主婦)
  • 目の下のタルミ、膨らみ取り

目の下がふくらんでいて、それがとても気になっていました。気にし出すと鏡を見ても、写真を撮っても、そこばかりが目についてしまって…。でも竹内クリニックに出会って、私の顔はこんなにすっきり若返りました。やっぱり女性である以上は美しさに欲張りであるべきかなぁ、なんて思っています。


施術部位(43歳 主婦)
  • 目の下のタルミ、膨らみ取り

若い頃は自分の容姿で悩んだことなどあまりなかったんですが、年をとるにつれ目の下のたるみが気になってきました。老けた印象のたるみをどうにかしたくて竹内院長に望みを叶えて頂いて、自分でもその若返りようにびっくり!お化粧や洋服の好みまで若々しく変化した程。本当に嬉しいです。


施術部位(41歳 会社員)
  • 目の下のタルミ、膨らみ取り
  • 口角挙上術(下がった口角を上げる)
顔若返り
  • ミニリフト(頬のタルミ取り)

.
  • 術前
    目の下のタルミとふくらみが気になります。
  • 術後3日目
    目の下に糸がついていますが、腫れはほとんどありません。簡単なめがねで外出もOK!
  • 術後7日目
    抜糸をしてお化粧しました。目の下の膨らみや垂水もすっきりしました。誰から見ても手術したことが
    分かりません。

鏡を見るたび、目の下の膨らみとタルミがとても気になっていました。 ずいぶんとシワ取りクリームなどを試しましたが、まったく効果がありません。 「美容外科しかない!」と思い、毎日ネットでいろいろ探しました。竹内クリニックのホームページに 出会って「ここだ!」とピーンと直感が働いたのです。 院長のカウンセリングで、目の下の脂肪取りとタルミ取り手術を受けることになりました。 初めての手術なので不安もありましたが、実際に竹内院長の手術を受けてみて、そんな不安が 一気になくなりました。腫れや痛みも思っていたよりも全然少なく、1週間後の抜糸直後でも、 縫った跡がとてもキレイでした。家族や友人も「えー!これはすごくキレイだね!」と、 びっくりしています。目の下のたるみも思っていた通りすっきりし、今ではどこに傷があるのかさえ まったくといっていいほど分かりません。竹内クリニックに出会えてとても満足しています。


目が輝くように大きくなる!!目の見開き自体を
縦方向に大きくする美容外科的眼瞼下垂修正術!!

人は皆、誰でも、年齢と共に、皮膚のたるみばかりではなく、目をあける眼瞼挙筋の機能自体も衰える為に、まぶたそのものの見開きがだんだんと低下し、目そのものが若い時と比べ、小さくなってきます。 竹内クリニックでは眼瞼下垂修正術(挙筋前転法)を上まぶたのたるみ施術と併用することにより、より大きくキレイで若々しい瞳を形成することが出来ます。ミリ単位で微調整が出来、術中に患者様がご確認できますので、必ず患者様のご希望通りの瞳にすることが出来ます。 また、まぶたを切らずに瞳を大きくする埋没式眼瞼修正術も行っており大変好評です。当クリニックでは、全ての手術において院長が自信と責任を持って行いますのでご安心ください。


No8_下まぶたのタルミ取り(脂肪取り含む)

No8_6枚縦写真
施術部位(57歳 会社員)
  • 下まぶたのタルミ取り手術(切開法)
  • 切らない眼瞼下垂修正手術(縦方向に目を大きくする)

ここ数年、上まぶたのタルミと目の下のタルミが目立ってきました。年を取ると、シワが出来るのは当たり前。最初は男だから、まあ、いいかなと思っていました。仕事柄、人と接する機会も多く、本音を言えば男だって、若返りたいし、いつまでも見た目も中身もかっこいいオヤジでいたいという気持ちもありました(笑い)。インターネットで調べているうちに竹内クリニックのホームページを拝見し、衝撃に近い感覚がこみ上げてきました。美容外科を訪ねるのは初めてですが、院長とカウンセリングをして、十分に納得しましたので、目を大きくする切らない眼瞼下垂手術と目の下のタルミ取り手術をしました。今まで気になっていた目のタルミがこれほどまでに劇的に改善するものなのかと驚いています!しかも目の下のタルミは切ったにも関わらず全く傷跡がありません。すごい技術だと思います。今では毎日が、エネルギッシュで身も心も若返った感じで、すごく満足しています。院長、本当に手術をやってよかったです。ありがとうございました。

No8_6枚横写真2

No8_下まぶたのタルミ取り手術と切らない眼瞼下垂手術で目元が若々しく変身!!

No8_2枚比較写真


若返り061

施術部位(56歳 会社員)
  • 切開式眼瞼下垂修正(目を縦方向に大きくする)、目の下のタルミ、膨らみ取り
顔若返り
  • フェイスリフト(頬、首のタルミを取る)

「手術してよかった!こんなに素敵に若返るなんて想像もしていなかった!竹内先生と出会えてよかった!」と言うのが今の私の偽らざる気持ちです。目の周りのたるみやしわ、頬のたるみがとても気になっていました。鏡をみる都度、年齢には逆らえないと諦めそれでも、もう一度若いころに戻りたいと、女性なら誰でもそう思っているのではないでしょうか?私も今まで、若返りクリームやエステなど美容に関するものはありとあらゆるもの全てと言っていいほど試しましたが、残念ながら、満足できる結果は得られませんでした。残るのは美容整形しかないと考え、たくさんのホームページを拝見し、「これは!」と思う全国の有名な美容外科にも足を運びました。そんな時、竹内先生と出会って、話をしているうちに直感で「私が求めているのはこの先生だ。託すなら絶対にこの先生しかない!」と思い、竹内クリニックに決めました。 自分では、頬のタルミ、法令線のシワ、上まぶたのタルミ、小さな目、目の下のタルミがすごく気になっていました。竹内先生と相談したところ、フェイスリフトと呼ばれる方法で頬のたるみや法令線のシワをスッキリさせ、同時にまぶたのタルミ取りと小さな目を大きく開く眼瞼下垂修正 という手術を同時に行いました。手術も思ったよりは全然、痛みや腫れもなく、1週間後の抜糸にはすっかりきれいになり鏡の中の自分を見てビックリ、ちょっと若返ったとか、少し変身したとか、そういうレベルの話ではありません。私が求めていたまさに魔法といってもいいレベル!とっても感激しました。後日、目の下のタルミ取りの手術を行いました。この手術にもすごく感動しました。あれだけ気になっていた目の下のシワ、タルミがすっかり消え去り、本当に手術してよかった!そう思える毎日です。全ての手術を院長が行ってくれる。そして最高の技術とこの結果。とても満足しています。先生本当にありがとうございました。


若返りタイトル12

若返りイメージ05


施術部位(60歳 会社員)
  • 目の上のタルミ取り(眉下切開法)
  • 隆鼻術で鼻を高く(プロテーゼ)

.
  • 術前
    上まぶたのタルミと低い鼻がいやでした。
  • 術後3日目
    まぶたの腫れがなく、眉下の糸も眉毛とほとんど区別がつかず、意識してみなければほとんど
    分かりません。隆鼻術の腫れもほとんど無く、仕事をしていて会社の誰からの手術したことが
    気付かれません。
  • 術後7日目
    抜糸が終わり、少しお化粧をしたときの写真です。まぶたがとても自然で大変満足しています。
    また鼻も高くすっきりし、お化粧がとても楽しみです。

若い頃は二重がはっきりしていたのに、年齢と共にまぶたが下がり、がんばって目を開けようとするとおでこにシワもでき、印象が暗く見え憂鬱でした。そんな時、竹内クリニックのホームページを拝見し、ここなら!と思い、眉の下で上まぶたのたるみを取る眉下切開法と鼻を高くする隆鼻術を受けました。1週間糸がついているので、周りの人に気付かれるのではと心配でしたが、誰にも気付かれず、腫れもまったくありませんでした。竹内院長の技術の素晴らしさにびっくりしています。手術翌日も腫れがまったく無く、以前の若々しい二重まぶたを取り戻すことができ、大変満足しています。また隆鼻術も5分くらいであっという間に施術が終わり、ほとんど腫れはありませんでしたので、これなら大丈夫と思い三日目より会社に復帰しましたが、誰にも気付かれずにキレイになれたことにとても嬉しく思います。竹内先生本当にありがとうございました。


究極の若返り術フェイスリフト!!
竹内式ダブルスマッス(SMAS)法!!


フェイスリフトとは頬、首、アゴのタルミなど、加齢と共に生じたお顔のシワ・タルミを外科的に引き上げることにより10歳~20歳劇的に若返る、アンチエイジング(若返り)における究極の若返り術です。近年色々な、フェイスリフトが考案されていますが、竹内式スマッス(SMAS)法の若返り効果は抜群です。


フェイスリフトでは、斜め上方にベクトルを作用させる方法が一般的に用いられている方法ですが、 重力(この場合、頬のたるみ)とはそもそも垂直方向に最も負荷がかかるものであり、縦方向のベクトルを用いて重力に対して牽引を強化することこそが最もたるんだ頬を引き上げる最大の方法(術式)と考え、当院長が竹内式ダブルスマッス法を開発致しました。 この方法は、骨膜固定式スマッス三角弁法に①側頭部におけるadvance SMAS flapによる垂直方向の引き上げ、②スレッドリフトモデファイ垂直引き上げを併用することで、世界で初めて縦方向のベクトルを最大限に強化することによりフェイスラインの上方への劇的な引き上げ効果の増強と重力の影響による後戻りの抑制(若返り効果の持続性)を最大限に引き出す事を可能とした全くオリジナルの新しい手術方法です。 また二つのスマッス弁を併用することにより、お顔の表情筋を垂直、斜め上方、水平方向に均等にベクトルを作動させ、均一な牽引が加わることにより皮膚が面として歪みがなく、均等に引き上がりバランスの良い自然なフェイスリフトを可能とした画期的な方法です。2つのスマッス弁を乳様突起の骨膜と深側頭筋膜の固い組織に固定することにより皮膚を戻りにくくし、より永続的で極めて若返り効果の高いフェイスリフトを完成させることが出来ました。 この方法なら、頬のフェイスラインや法令線のたるみなどはもちろんのこと広頸筋による首のたるみや中顔面のタルミも取り去除き劇的に改善し、永続性の優れたフェイスリフトとして医学界から非常に高い評価を受けています。 竹内式ダブルスマッス法は世界初の垂直方向のベクトルを使用した手術方法として、その功績が認められ、2011年3月発行の権威ある日本美容外科学会誌(第47巻第4号)に正式名称Takeuchi's W-SMAS(竹内式ダブルスマッス法)として認められ論文が掲載されました。 竹内式ダブルスマッス法最大の特徴は腫れや痛みが非常に少なく、一生に一度だけ手術を行われることにより、生涯にわたって若返りの持続性が得られることです。


竹内院長が開発した顔のしわ、たるみ取り手術(フェイスリフト)が、従来法に比べ、腫れや痛みが格段に少なく、若返り効果と永続性に非常に優れた日本を代表する世界最先端手術(Takeuchi's W-SMAS  竹内式ダブルスマッス法)としてその名前が正式に認められ権威ある日本美容外科学会誌に論文として掲載されました。


No43_タイトル001

No43_6枚比較写真2

施術部位(71歳 主婦)
  • 眼瞼下垂手術(挙筋前転法)上まぶたのタルミ取り
  • 下まぶたのタルミ取り
若返り
  • フェイスリフト〈竹内式ダブルスマッス法〉
  • 頬、首のタルミを取る

以前から美容整形にとても興味を持っており、若返り手術をしたいとずっと思っておりましたが、なかなか勇気がなく美容整形の門をたたくことができませんでした。そんな時、私の知り合いが竹内クリニックで手術したのを見て、ビックリ!「こんなに若返るならぜひ自分も!」と思い、院長先生とお話をして、フェイスリフトと呼ばれる頬、首のタルミ取り手術、上まぶたのタルミ取り、目を大きくする眼瞼下垂手術、目の下のタルミ取り手術を受けました。手術は痛みもほとんどなく、終了しました。腫れも思っていたよりはとても少なく、すごく若返っている自分を鏡の中で発見しました。日を追うごとに外面ばかりでなく、心まで若返っていく自分がとても新鮮で嬉しいです。仕事も以前より増して積極的になり楽しくなりました。「今度はどんな髪型にしようか、新しい洋服もほしいわね。」と毎日が幸せな気分です。院長先生本当にありがとうございました。

頬ばかりでなく気になっていた首のタルミも取れてすごく嬉しいです!

No43_首元

手術前は首のシワ、タルミがとても目立ち老けた外見が嫌でしたが、手術後、首のシワ、タルミはすっかりキレイに取れ、首元を出せる服が切れるようになり,とても嬉しいです!

施術部位(60歳主婦)
  • シワ取り(ボトックス注射)
眉間
  • シワ取り(ボトックス注射)
目尻
  • シワ取り(ボトックス注射)
  • 上まぶたのタルミ取り(切開法)下まぶたのタルミ取り
ホウレイ線
  • ヒアルロン酸注入でホウレイ線のシワを取る
顔若返り
  • フェイスリフト(頬、首のたるみを取る)

上まぶたがくぼんで皮膚が垂れ下がり、鏡を見るたびに老けて暗い印象の顔にがっかりする毎日でした。 目元専用のスキンケア用品も試しましたが効果はゼロ。結局竹内先生を頼ってアドバイスを頂き、目の上のたるみ取り手術を行うことにしたのです。 効果はノーメークでも手術跡が全然分からないくらい自然!鏡を見るのが楽しくなりました。


施術部位(60歳 主婦)
顔若返り
  • フェイスリフト(頬、首のタルミを取る)
  • アゴ下脂肪吸引(二重あごをスッキリ)

主人の仕事の関係でアメリカと日本を行き来していましたので、当初はアメリカのドクターにお願いするつもりだったんです。本音を言うと日本はまだ技術的には遅れているんだろうと思ってましたから。結果的には友人の強力な薦めでこちらのドクターにお願いした訳ですが、日本にこんなドクターがいらっしゃるなんて正直驚きました。仕上がりには大変満足しており、これからも日本に滞在している時にお世話になるつもりでおります。別人のようにきれいになったと周囲の皆に絶賛されています。明るく第2の人生が歩めそうな予感です。


竹内式ダブルスマッス(SMAS)法と一般的な
スマッス(SMAS)式フェイスリフトの違いは?

竹内式ダブルスマッス法は他院の〇〇式とは違い、日本美容外科学会誌に-正式に認められ、論文掲載された竹内院長のオリジナルの手術です

Takeuchi’s W-SMAS Method(竹内式ダブルスマッス法)と呼ばれる竹内院長の個人名が付いたフェイスリフトの術式は日本を代表する美容外科医師、形成外科医師で構成される日本美容外科学会学術審査委員会での厳正なる審査にて選ばれ、権威ある日本美容外科学会誌に、正式名称として論文掲載された画期的な方法です。
論文掲載を通じて、世界に発信され、当院長のフェイスリフトの技術力は、日本の美容外科医師や形成外科医師ばかりではなく、海外の大勢の医師からも圧倒的な支持をいただいております。
全ての患者様が結果に満足されるよう手術することが、本物のプロフェッショナルの証であると考えております。当クリニックのフェイスリフトは年々さらに改良され、患者様のニーズに叶った新しい形へと常に進化し続けております。
尚、日本最高峰の医学専門誌である日本美容外科学会誌に正式名称として開発者の個人名が掲載された手術方法は日本の美容外科の歴史においても、とても少なく、フェイスリフトにおいては当院長が日本初です。当クリニックはフェイスリフト手術においては絶対的な自信と責任をもって手術を行いますので、ご安心ください。

自然な感じで10歳から20歳、若返ります。

竹内式では、一般的なフェイスリフトの概念とは違い、一定方向(斜め上方向)の表情筋膜(SMAS)の引き上げだけではなく、垂直、水平、斜め上方向に表情筋膜(SMAS)を均等に引き上げることにより、表情筋にゆがみが生じないため、フェイスリフトの仕上がりがとても自然で、持続効果や患者様の満足度が従来のフェイスリフトに比べて格段に高い究極の方法です。実際に竹内式ダブルSMAS法を受けられた患者様の膨大なアンケート結果によりますと、ダウンタイムの短さ(日常生活への復帰)、若返り効果、永続性、安全性において他のフェイスリフト(一般的なSMAS法、リガメント法)よりも患者様の満足度が、最も高い施術法であると思われます。

リガメント法(靭帯処理移動)を併用した最新竹内式W-SMAS法は一般的なSMAS式〜

単に、SMAS法やリガメント法(靭帯処理移動)を用いても、固い部位に固定しなければ、多かれ少なかれ、後戻りが起き、若返り効果は減少します。 竹内式W-SMAS法では、まず、耳前部の上部,下部に2か所のSMAS弁を作製します。耳前下部のSMAS弁を作製する際、咬筋前縁リガメント(靭帯)を処理し、SMASの可動域を充分に広げた上で、乳様突起と呼ばれる部位の固い骨膜に固定します。さらに、もう一つの耳前部上方のSMAS弁と耳前下方部のSMAS弁の基部をダブルで、上方の深側頭筋膜と呼ばれる固い部位に固定することにより、後戻りが無くなり、頬や首のタルミを引き上げる効果と持続力が抜群になり、皮膚に余分な力がかからず創面が安定し、傷跡がほとんど分からなくなります。また一般的なSMAS法やリガメント法とは違い、耳たぶの変形(耳たぶが引っ張られるなど)の心配が一切ありません。

竹内式W-SMAS法最大特徴は一生に一度だけの手術で、生涯に-わたり、若返りの持続的効果が画期的に得られることです。

従来のフェイスリフトや切らない糸だけを使ったスレッドリフトでは、若返りの持続的効果はとても難しいようです。竹内式W-SMAS法の最大の特徴は、一生に一度だけ手術を行うことにより、生涯にわたって若返りの持続的効果が得られる画期的な方法です。従来のフェイスリフトと言えば、斜め上方にベクトルを作用させることにより頬のたるみを取り除くというものでしたが、重力(この場合、頬のたるみ)とはそもそも垂直方向に最も負荷がかかるものであり、縦方向のベクトルを最大限に用いて、重力に対して牽引を強化することこそが最もたるんだ頬を引き上げる最大の方法(術式)と考え、竹内W-SMAS法では世界で初めて側頭部SMAS弁とスレッドモデファイ垂直引き上げ法を併用することで、縦方向のベクトルを最大限に強化させ、牽引された側頭部SMAS弁をさらに周りのSMAS軟骨縫合で取り囲み癒着させることでフェイスラインの劇的な引き上げ効果と永続的な後戻りの抑制(若返り効果の持続性)を可能としました。

傷跡がほとんどわかりません。

竹内式は傷跡がほとんど分らないことが特徴です。切開線を耳の耳珠内で行いますのでお顔表面から傷跡がほとんど分らず、また一般的な切開線とは違い、うなじの生え際の切開は行いませんので、髪形をアップにさせることもできます。

安全・確実な無痛麻酔で入院の必要もありません。

竹内クリニックのフェイスリフトは、従来のスマッス式フェイスリフトとは違い、必要最小限の皮下剥離で終了します。したがって腫れも格段に少なく、ほとんど無血で施術を行うため、体への負担が非常に少なく、全身麻酔などの大掛かりな麻酔の必要がないということが特徴です。また安全な無痛麻酔を使用いたしますので、痛みの心配や入院の必要もありませんのでご安心下さい。

手術後の腫れや痛みが少なく、日常生活への復帰が早いです。

SMAS(表情筋膜)を3方向のベクトルに向かってしっかりと硬い部位(骨膜など)に固定するため、一般のSMAS式フェイスリフトのように若返り効果を出すための広範囲の皮膚剥離が必要ありませんので余分な腫れや出血、痛みがほとんどなく、ダウンタイムが極めて短く安全、安心な方法です。一般的なSMAS式フェイスリフトは約1ヶ月間、腫れが長引くのに対して、竹内式ダブルスマッス(SMAS)法は一般的に3日から4日間で大まかな腫れは引いてしまいます。もちろん入院する必要性はありません。早い人で3日間、長く見て1週間もあれば人前に出ても気付かれないことでしょう。


切らない二重まぶたですっかり若返りました

施術部位(51歳主婦)
  • 二重まぶた(竹内式埋没法)

若い頃はこの切れ長の一重も「日本美人だね」なんて褒められたものでした。だけどこの年齢になって目が落ち窪んで来ると、とても老けたきつい顔に。鏡を見るのも憂鬱な毎日でした。外見を気にするようになってくると自然に美容整形の広告が目に飛び込んで来るもので、その中でも信頼できそうな竹内クリニックの門を叩いたのです。先生の説明通り、拍子抜けする位アッと言う間に手術は完了。二重になった今では別人のようにきれいになったと周囲の皆に絶賛されてます。明るく第2の人生が歩めそうな予感です。


目の下のクマ、ふくらみも簡単に治る!
皮膚を切らずに治る下眼瞼脱脂法!

下眼瞼脱脂法詳しくはこちら


目の下のふくらみが取れてすごく嬉しいです

No42_6枚比較写真-大

施術部位 (37歳 主婦)
  • 目の下のふくらみ取り(下眼瞼脱脂)

目の下のふくらみがとても憂鬱で気になっていました。お化粧しても隠せないし、老けて見られがち、やはり美容整形かなと思っていました。以前から色々なクリニックのホームページを拝見していましたので手術するなら、竹内クリニックで行うことに決めていました。先生にお会いしてカウンセリングを受け、すごく信頼感が伝わり、下まぶたの裏側から脂肪を取る下眼瞼脱脂という手術を受けました。思っていたよりも痛みはほとんど無く、短時間で手術は終了しました。手術した後、鏡を見てびっくり!気になっていたふくらみがすっかり消えて、ビックリしました。腫れもほとんど気にならず、翌日から仕事も始めることができました。やはり竹内先生の手術はすごく上手でした。毎日鏡を見るたび、あれだけ気になっていた目の下のふくらみがなくなっているのがとても夢のようです。毎日が楽しく前向きになれてとても嬉しいです。先生、本当にありがとうございました。


No42_6枚横写真

No42_縦画像

目が大きくなるって素敵なことですね!!
切らずにできる眼瞼下垂手術!

切らずにできる眼瞼下垂手術って何

眼瞼下垂手術とは、上まぶたを開ける筋肉が弱い(開眼力が弱い)ために、上まぶたが黒目に被さっている状態を治して、まぶたを開きやすくする方法です。目を大きくする眼瞼下垂手術には、皮膚を切開する方法と切開せずに、まぶたの裏側のミューラー筋及び挙筋腱膜と呼ばれる部位を糸で結ぶだけの簡単な眼瞼下垂手術があります。皮膚を切らずに糸だけで行う簡単な手術方法を切らない眼瞼下垂手術と言います。


眼瞼下垂_タイトル003

No40_比較画像2枚

施術部位(41歳 主婦)
  • 切らない眼瞼下垂修正術(縦方向に目を大きくする)
  • くぼみ目脂肪注入(くぼんだ上まぶたを修正する)
  • 下眼瞼脱脂(目の下のふくらみ、クマの原因である脂肪をとる)

以前から、目元が気になっていました。もともと上まぶたの窪みと小さな目が嫌でしたが、年々、上まぶたのくぼみが強くなり、さらに目が小さくなったように見えます。また、最近は目の下のふくらみが気になり、お化粧しても、なんとなく気持ちが乗らず、さえない気分でいました。目元の張りを出すクリームなど、ほとんどといっていいほど全てを試しましたが、効果はありませんでした。やはり美容整形しかないかなと思い、以前から色々なクリニックのホームページを拝見して、受けるなら絶対に竹内クリニックでと思い、院長と相談して、小さな目を縦方向に大きく開く眼瞼下垂手術,くぼんだ上まぶたを治す脂肪注入、そして目の下の膨らみには下まぶたの裏側から脂肪をとる下眼瞼脱脂を行いました。手術はほとんど痛みや腫れも少なく短時間で終了しました。手術終了後、鏡を見て感動、「え!これって本当に私なの?目のくぼみがキレイに治っている。目がとても大きくなっている!」と思わず口に出してしまいました。鏡には、まるで違う自分がいるのに驚きました。毎日毎日がどんどんキレイになっていくのがすごく実感できて、自分に自信ができ、こんなに楽しく幸せな気分になれるなんてとても嬉しいです。完璧と言って良い程、私の理想通りの目になりました。「竹内院長の行う美容整形は技術もセンスも半端じゃなく凄いよ。」ということは知り合いからも聞いていましたが実際に手術を体験してみて、院長の腕は、まさしく、一言でいうなら女性の夢を叶えてくれる魔法の杖でした。本当に手術してよかった!ありがとうございました。

No40_横6枚

切らない眼瞼下垂、くぼみ目脂肪注入、下眼瞼脱脂を同時に行い、理想の目を手に入れました

No40_縦目のアップ2

施術部位(31歳 OL)
ホウレイ線
  • ホウレイ線の脂肪注入

職業柄、人と顔を合わせる毎日なので、気になり始めたホウレイ線が日に日にくっきりしてくるような気がして、毎日鏡を見るのが憂鬱になっていました。竹内先生とご相談をして、自家脂肪注入という自分自身の脂肪を直接気になるホウレイ線にいれてくださると言う事に。結果、大満足です!!化粧品にお金を費やしていた日々にもうさよならです。やっぱりキレイでいる事って大切ですよね。仕事に対してもとても自信がもてました。竹内先生本当にありがとうございました。


フェイスリフト「竹内式ダブルスマッス(SMAS)法」

「 竹内式ダブルスマッス(SMAS)法とは? 」

フェイスリフトとは加齢と共に生じたお顔のシワ・タルミを外科的に引き上げることにより10歳から20歳劇的に若返る、アンチエイジング(若返り)における究極の若返り術です。近年色々な、フェイスリフトが考案されていますが、竹内式スマッス法の若返り効果は抜群です。竹内式ダブルスマッス(SMAS)法とは?二つのスマッス弁を使って、お顔の表情筋を垂直、水平、斜め上方向に引き寄せ、皮膚ばかりでなく筋膜も吊り上げ、筋肉のタルミも取り除くため、非常に高い若返り効果が期待できます。永続的で極めて若返り効果の高いフェイスリフト。竹内式ダブルスマッス(SMAS)法は一生に一度だけ手術を行うことにより、若返りの持続効果が得られます。


竹内式ミニリフト

フェイスリフト(竹内式ダブルスマッス法)の様に首のタルミ取りまでの効果はありませんが。フェイスラインに関しては極めて若返り効果の高い手術法です。そのメリットは切開線が小さく、腫れなどのダウンタイムが非常に短いことが特徴です。竹内式ミニリフトはダブルスマッス法同様に、スマッス弁を用い、お顔の表情筋を垂直、水平、斜め上方に引き上げますのでミニリフトといえど一般的に行われているフェイスリフト〈SMAS法〉に比べ患者様の満足度が格段に高い方法です。アプトス、ワプトス、シルエットリフト、スプリングリフト、3Dリフトなど糸で止めるだけのプチリフト以上の若返り効果を求める方に対してとてもご満足いただける方法です。


コメカミリフト

ほほ骨、目じり付近のタルミを取る方法です。竹内式コメカミリフトは単に皮膚を縫縮するだけではなく、皮下脂肪弁を用い、固い深側頭筋膜に固定することにより皮膚が戻らないように、永続的で抜群の若返り効果を発揮いたします。


額リフト

髪の毛の中を切開し、皮膚を引き上げる方法です。額の深いシワにとても有効です。


目の上のタルミ取り プチ若返り術(切らない埋没法)

自然な感じで上まぶたのタルミを取る方法です。プチ整形と呼ばれるもので、傷跡も一切残らず、腫れや痛みもほとんどなくわずか10分程度で終了いたします。年齢的な制限もなく、患者様の好みの二重まぶたの幅に調整することができます。


目の上のタルミ取り(アイリフト、切開法)

上まぶたのタルミを劇的に改善する究極の方法です。竹内式アイリフトの特徴は精密な皮膚計測と顕微鏡下手術に匹敵するほどの縫合レベルの正確さです。目を閉じても傷跡がほとんどわりません。また、タルミの状態、皮膚の厚みの状態より、精密に余分な皮膚を計測し、0.1ミリ単位までこだわり、施術を行うため大変好評です。


目の上のタルミ取り(眉下切開法)

眉の下縁に沿って切開し上まぶたのタルミを取る方法です。比較的上まぶたのたるみが少ない方に用いる方法で、竹内クリニックでは、0.1ミリ単位まで精密に余剰皮膚を計測し、ほとんど腫れずに施術を行います。傷がわからないようしっかりと真皮縫合をしますのでダウンタイムも非常に短く、大変好評です。


眼瞼下垂手術

年令と共に、上まぶたのタルミばかりではなく、目を開ける眼瞼挙筋と呼ばれる筋肉もたるみ、目が小さく、まぶたが開けづらくなってきます。眼瞼下垂手術とは上まぶたを開ける筋肉が弱いために、上まぶたが黒目に被さっている状態を治して、まぶたを開きやすくする方法です。目を大きくする眼瞼下垂手術には、皮膚のタルミを同時に取り除く切開法と皮膚を切開せずに、まぶたの裏側のミューラー筋及び挙筋腱膜と呼ばれる部位を糸で結ぶだけの簡単な眼瞼下垂手術があります。


目の下のふくらみ取り(下眼瞼脱脂法)

下眼瞼脱脂法と呼ばれる方法を用いてまぶたの裏側から3層構造に分かれた脂肪層を除去いたします。竹内式結膜下脱脂法の最大の特徴はほぼ無血状態で施術を行うことです。無血施術でなおかつまぶたの皮膚を切らないため、ダウンタイムも短く、傷跡も一切残りません。


目の下のタルミ取り(皮膚切除法)

竹内クリニックで最も症例数の多い施術に一つです。下まつげ直下で切開し、余分な皮膚やふくらみの原因である脂肪を取り除き、同時に眼輪筋と呼ばれる筋肉を目じり側の骨膜に固定する方法です。竹内式タルミ取り施術の最大の特徴は極めて精密な皮膚計測とデザイン、顕微鏡下手術に匹敵するほどの縫合技術の正確さです。その方の下まぶたのタルミふくらみの状態により瞼板骨膜固定法、眼輪筋骨膜固定法、ハムラ法などを施術を行います。


スレッドリフト

比較的お顔のたるみが少ない方に用いる方法で、糸を使って皮膚のたるみを引き上げる方法です。竹内クリニックで吸収糸(溶ける糸 Happyリフト)を用いて施術を行いますので、将来お顔に糸が残る心配はありません。


脂肪注入

竹内院長が最も得意とする施術の一つです。くぼんだ上まぶた、下まぶた、コメカミ、深いほうれい線、痩せたほほをふっくらとし若返るなど自分の脂肪を注入する方法です。自分の脂肪ですから、アレルギーの心配もなく、永久的に生着いたします。


若返り注射(ボトックス ヒアルロン酸 血小板注射)

ボトックス、ヒアルロン酸、血小板注射を用いてお顔の気になるシワを確実に取り除きます。数分で終わる簡単なプチ整形で痛みや腫れなどダウンタイムもほとんどありませんが、しわに沿って均等で勝つ正確に注入するには熟練した医師の技術が必要です。経験豊富な竹内院長が全て行いますのでご安心ください。


国内外あわせて約3000名の美容外科医師が集結する日本美容外科学会総会のシンポジュウムにおいて当クリニックの竹内院長が若返り部門の日本代表として、若返り施術であるフェイスリフトや目のタルミ取り施術の特別講演を依頼され、竹内院長の若返り施術は世界トップレベルであると国内外の美容外科医より絶賛を受け、竹内院長に日本美容外科学会から日本を代表する若返り術のスペシャリストとして特別講演の感謝状が贈られました。若返り施術は安心して竹内クリニックにお任せください。

若返り_20-2

施術部位(38歳 主婦)
  • 目の下の膨らみ取り(下眼瞼脱脂)

以前からずっと目の下の膨らみが気になっていました。実際の年齢より老けて見られるし、ある時などは、「どうしたの?目の下にくまが出来てるよ。」と言われたこともたびたびあり、実は結構ショックでした。クリームやエステなどありとあらゆる方法を試しましたが全く効果なく、「やっぱり美容外科しかない!」と思い、時間をかけてネットで詳しく調べてみました。実際に東京など、いくつものクリニックに足を運び、先生方と相談した結果、自分には下まぶたの裏側から脂肪を取り、傷跡が残らない下眼瞼脱脂と呼ばれる手術が良いということまではわかりましたが、なかなか「ここだ!」と思うクリニックもなく、手術まで踏み込む勇気はありませんでした。そんな時、竹内クリニックのホームページと出会い「もし手術を受けるならこのクリニックしかない。」と直感しました。実際に竹内院長に相談し、私の予感通り「この先生なら任せられる!」と手術することを決意しました。手術は数十分で終わり、痛みも想像していた程ではありませんでした。手術直後、先生から鏡を見せられビックリ!まるで魔法です。今まで気になっていた目の下の膨らみが物の見事になくなり、しかも思っていたほど腫れませんでした。翌日からメイクも出来、仕事にも全く支障はありませんでした。今まで濃くなりがちだった化粧もナチュラルになりました。嬉しいことがいっぱいです。竹内先生に出会えて本当に良かった。もっと早くお会いしたかったです。ありがとうございました。