目元の手術に絶対的な自信!!
美容外科はキレイになれるか、結果が全て!!
目元手術、若返り手術を専門に美容外科歴29年の信頼と実績。

竹内クリニックは圧倒的な症例数、術後の腫れが少なく、ノーメイクでも傷跡がわからない竹内式特殊縫合法など、目元全般に関する技術力において日本トップトップクラスを誇ります
美容外科チェーン店で行われている目元の美容形成とは技術レベルそのものが根本的に違います。
竹内院長オリジナルのシワ取り手術および若返り治療は日本の医学専門誌(日本美容外科学会誌)を初め、アメリカやヨーロッパなどに発行されるイタリアの著名な医学専門誌にも論文として掲載されております。
日本を代表する美容外科医師、形成外科医師で構成される日本美容外科学会学術審査委員会による厳正なる審査にて、Takeuchi’s(竹内式)と呼ばれる当院長の個人名が付いたシワ取り手術は、正式名称として認められ、世界に発信され、当院長の技術力は日本の医師ばかりではなく、海外の大勢の医師からも圧倒的な支持をいただいております。
尚、日本最高峰の医学専門誌である日本美容外科学会誌に正式名称として個人名が掲載された手術方法は日本の美容外科の歴史においても、とても少なく、当院長を含め、極わずかしかいません。
竹内院長は、二重まぶた(埋没法、部分切開法、切開法)、まぶたのタルミ取り(眉上切開、眉下切開、重瞼上切開、下眼瞼切開)目元の脂肪取り(上瞼脱脂、下眼瞼経結膜脱脂)、眼瞼下垂手術(埋没式、切開式)、涙袋形成、くぼみ目脂肪移植、脂肪注入、ヒアルロン酸注入、目元のシワとりボトックス注射、目頭切開、目尻切開、つり目形成、たれ目形成など、切らない手術、切開手術、二重傷跡他院修正手術、他院で行った二重埋没糸抜去、二重の幅変更、切開で行った幅広二重を狭くする他院修正手術に至るまで、あらゆるジャンルの目元に関する美容形成のプロフェッショナルです。
手術を行いたいが、医師の技術に不安を抱いている方もご安心ください。当院長が自信と責任をもって、必ず貴方が望む結果にいたしますので、目に関するどんな悩みも安心して当クリニックにお任せください。


若返りタイトル01

二重まぶたなどのラインにそって切開し、上まぶたのタルミを劇的に改善する究極の方法です。加齢とともに上まぶたは皮膚ばかりではなく、まぶたの筋肉も衰えて、人により程度に差はありますが、眼瞼下垂と呼ばれる状態になり、目が小さくなります。竹内式アイリフトの特徴は余分な皮膚を取り除くだけではなく、まぶたの開眼力も患者様の希望にあわせて調整し、自然で大きく、素敵な目にすることが出来ます。また精密な皮膚計測と顕微鏡下手術に匹敵するほどの縫合レベルの正確さにより、ノーメイクで、目を閉じても全くと言って良い程、傷跡がほとんどわからないため、大変好評です。


若返りタイトル02

眉の下縁に沿って切開し、上まぶたのたるみを取る方法です。竹内クリニックでは0,1ミリ単位まで精密に余剰皮膚を計測し、ほとんど腫れずに行います。傷が分からないようにしっかりと真皮縫合を行いますので、ダウンタイムも非常に短く、大変好評です。


若返りタイトル04

竹内クリニックでは最も症例数の多い若返り術の一つです。下まつ毛の直下で切開し、余分な皮膚やふくらみの原因である脂肪を取り除き、同時に眼輪筋と呼ばれる筋肉を目尻側の骨膜に固定する方法です。竹内式タルミ取り手術の最大の特徴は、極めて精密な皮膚計測とデザイン、顕微鏡下手術に匹敵するほどの縫合技術の正確さにより、ノーメイクでも全くと言ってよい程、ほとんど傷跡がわかりません。その方の下まぶたのタルミ、ふくらみ、の状態により、瞼板骨膜固定、眼輪筋骨膜固定法、ハムラ法などを用いて手術を行います。


下眼瞼脱脂法(目の下のふくらみ、脂肪取り)

下眼瞼脱脂法とは、まぶたの裏側から行う手術方法です。お顔の皮膚には一切傷つけずに、クマ、タルミの原因である眼窩脂肪を簡単に摘出する手術です。術御の腫れも少なく皮膚内に傷が付かないため、手術の翌日からメイクが可能です。

下眼瞼脱脂法詳しくはこちら

アイリフト(上まぶたのタルミ取り)とは?

上まぶたのタルミを二重まぶたのライン、あるいは睫毛側で、皮膚切除することにより、若々しい目元に戻す方法です。

長所

上まぶたの皮膚を二重まぶたの延長線上に切除できるため、目尻側のタルミも取り除くことが出来る。

短所

眉下切開に比べて、腫れなどのダウンタイムが長い。

.

施術料金

  • アイリフト  28万円~35万円(税抜)

上まぶたのタルミが強く、皮膚が瞳孔まで被さり、視野が狭いため、この状態を改善するために、来院されました。患者様は二重まぶたになることを望まず、一重まぶたのままでタルミ取りを希望されました。

上まぶたのタルミが気になり来院されました。特に目尻側のタルミが強いため 二重まぶたのラインに沿って、切開し、タルミを除去しました。同時に目を大きくしたいとの要望により、挙筋前転法により眼瞼下垂修正も同時に行いました。


眉下切開法(上まぶたのタルミ取り)とは?

上まぶたのタルミを眉の下で切開し、皮膚の余分なタルミを取り除く方法です。傷は眉毛の下に隠れ、ほとんど分からなくなります。

長所

眉下で切開する為に、傷跡は眉毛の下に隠れ、ほとんど分からなくなります。アイリフトに比べて、腫れなどのダウンタイムが短い。

短所

目尻部分のタルミに関しては、アイリフトに比べて、効果は弱い。

.

施術料金

  • 眉下切開法 28万円~35万円(税抜)

上まぶたのタルミが気になり来院されました。ダウンタイムが短い施術方法を希望されたため、眉下切開法で、上まぶたのタルミ取り施術を行うことになりました。


睫毛下切開法(上まぶたのタルミ取り施術)とは

下まぶたのタルミ取り施術で、下まつ毛の直下で切開し、余分な皮膚を除去する方法です。

長所

下瞼のタルミを取る方法では最も優れた方法であり、高周波やレーザーなどのタルミ取り治療とは比較にならないほどの高い効果です。

短所

高周波やレーザーに比べてダウンタイムが長い。

.

施術料金

  • 目の下のタルミ取り施術 28万円~35万円(税抜)

目の下のタルミと膨らみが気になり、来院されました。睫毛下切開法で下まぶたのタルミ取り施術を行うことになりました。


下眼瞼脱脂法とは、まぶたの裏側から、目の下の脂肪を除去することにより、目の下のふくらみやクマを取り除き、若々しい目元にする方法です。

長所

下まぶたの裏側から、眼窩脂肪を除去するため傷跡は残りません。腫れなどのダウンタイムが比較的少ない。

短所

目の下の膨らみは取れるが、目の下のタルミは取れない。

.

施術料金

  • 下眼瞼脱脂法 20万円~25万円(税抜)

患者様は目の膨らみが気になり来院され、下眼瞼脱脂法を行うことになりました。