包茎とは亀頭に皮が被さっている状態であり、3種類に大別することができます。

  • 全く亀頭を出すことのできない状態「真性包茎」。
  • 皮は辛うじて剥けるが、包皮口が狭く、締め付けが強い「カントン包茎」。
  • 皮は容易に剥けるが平常時に皮が被さって亀頭が露出しない「仮性包茎」。

●包茎手術は責任ある男性のエチケット

今までの努力が実って、恋人ができ彼女も君に夢中。いざベッドイン。自分では完璧な演出。それまでいい雰囲気だったのが、急になんとなく気まずい雰囲気に。。。翌日は電話してもよそよそしい。いつの間にか彼女との間も自然消滅。そんな経験はありませんか?真性包茎やカントン包茎はもちろんのこと、仮性包茎も包皮が湿りやすく病原菌の温床となり悪臭を放ったり、包皮炎や尿道炎、性病などの感染にかかりやすいといった原因になります。女性は男性以上に性に関する正確な医学的知識が豊富です。また包茎は自分だけでなく、あなたの大切なパートナーである女性の方に対しても病原菌を感染させたり、子宮頸がんなどの原因となるものであり、包茎手術は責任ある男性のエチケットといえるでしょう。

●包茎治療はポジティブなライフスタイルを送るための男性の美容整形。

美容外科のエキスパートである宇都宮竹内クリニックは最高峰の包茎治療で自然な仕上がりをお約束いたします。 一般の泌尿器科などで行われていた従来までの包茎手術は「傷跡が目立つ」「ツートンカラーになる」など美容上好ましくない問題点が生じていました。そのような問題点を解決すべく、宇都宮竹内クリニックでは美のトータルクリニックとして26年の美容外科のハウツーを通し、悩める男性の包茎治療にも最先端の美容外科技術の研究と情熱を注ぎ、竹内式亀頭直下法の開発により、その技術力を極限にまで進化させました。包茎手術は安心して当クリニックにお任せ下さい。

①傷跡が誰からもほとんどわからず自然に仕上がります。

当院竹内院長が平成6年東京フーティアムホールで開催された、日本美容外科学会にて学術発表をした亀頭直下法(亀頭直下埋没法)は、現在、包茎手術の中では最も優れた手術法であり、亀頭直下の環状溝と呼ばれるくびれた部分に切除ラインを隠し、皮膚の伸展率や勃起率、勃起の角度をミリ単位まで正確に計測し、極細の糸で丁寧に縫合していきますので、従来の包茎手術のように「傷跡がめだつ」「ツートンカラー」になるなどの心配は一切無く、大変好評です。また竹内式作図法の開発により、真性、カントン、仮性にかかわらず全てのタイプの包茎において亀頭直下法できれいな仕上がりが期待できます。亀頭直下法を行っているクリニックは現在では多数見受けられますが、亀頭直下法において最も重要なことは医師が行う精密なデザインにあります。デザイン全てで包茎治療の成否のほぼ90パーセントが決定すると言っても過言ではありません。竹内式亀直下法はその方の勃起力や勃起の角度、皮膚のあまり具合、皮膚の性状、包皮口の狭窄の強弱によりその方に合ったデザインを精密にミリ単位まで計測し、丁寧にデザインしていきます。特に真性やカントン包茎などのように皮膚の一部に強い狭窄が起こっている場合は絞めつけている部位を完全に解除し、皮膚切除した縫合面である内輪と外輪の円周をぴったり合わせるようにデザインする必要性があります。亀頭直下法のデザインには熟練を要し、少しでもデザインにくるいが生じると余分な皮膚を取り去った後、内輪と外輪との円周の間に差が出て、縫合部にダーツが生じる。あるいは包皮口の絞めつけが完全に取りきれないなどの問題点が生じてきます。これが亀頭直下法のデザインで最も奥が深いところです。竹内式作図法の開発により、どのようなタイプの包茎でも内輪と外輪の円周がぴったり一致し、また美容的な縫合により、誰からもほとんど分からず、きれいな仕上がりになることをお約束いたします。日本でもいち早く包茎手術に美容外科技術を取り入れた、竹内院長の行う包茎手術は日本最高峰の包茎治療として全国の包茎手術専門院のお手本になっております。

②施術時間は約30分から40分。

治療は簡単に終了いたします。極細の注射針を用いて麻酔科の専門技術である神経ブロック麻酔やリドカイン注入量を最小限で行う局所麻酔を行いますので腫れや痛みのほうも心配ありません。

③全症例を院長が施術するので安心です。

宇都宮竹内クリニックでは全症例において、経験豊かな包茎手術のエキスパートである竹内院長が責任を持って包茎手術を行いますので安心です。

④抜糸式の糸あるいは抜糸の必要性の無い吸収糸もそろえております。

竹内式亀頭直下(包茎手術)
・施術時間/30分から
・麻酔/局所麻酔、神経ブロック麻酔

※他院での包茎手術後の傷跡修正も可能です。診療により最も適した方法をご説明いたします。

.

●竹内式埋没陰茎修正術

埋もれたペニスを引き出す手術です。平成6年に竹内院長が東京新宿フーディアムホールで開催された日本美容外科学会で学術発表した手術法で、日本で初めて、従来の長茎術のように靭帯を切らずに安全にペニスを引き出す施術です。したがって勃起時のペニスの角度の変わらない画期的方法です。提靭帯と呼ばれる硬い靭帯を引き出し、真皮と固定することにより埋没したペニスを長くします。現在、埋没陰茎修正術と呼ばれる手術です。学会発表後、反響がすごく多くの医師から技術的な問い合わせが殺到いたしました。現在の包茎専門院などの多くのクリニックで行われている埋没陰茎修正術のまさに手本となっている手術です。

・施術時間/約30分 ・麻酔/局所麻酔
.

●パワーアップしたい方 〜シリコンボール挿入術

体に安全無害なソフトシリコンボールを入れることによってパワーアップします。通常は背面部、両横、計3箇所挿入が一般的ですが患者様のご希望によりシリコンボールを適切な位置へ挿入いたします。またシリコンボールの大きさもお好みにより設定いたします。

・施術時間/約20分 ・麻酔/局所麻酔
.

●恥骨部脂肪吸引

腹部に下恥骨部の脂肪を吸引することによって、すっきりさせ、ペニスを長く見せる方法です。

・施術時間/約20分 ・麻酔/局所麻酔
.

●亀頭増大術

亀頭を大きくパワーアップさせたい方にお勧めの方法です。ヒアルロンサン、コラーゲンなどを使用いたします。

・施術時間/約3分 ・麻酔/局所麻酔
.

●陰茎増大術

陰茎を太くたくましくしたい方にお勧めです。注射による簡単な自家脂肪注入をお勧めいたします。

・施術時間/約20分 ・麻酔/局所麻酔