ケミカルピーリングとは、化学薬品を皮膚に塗る事により、皮膚の表面や真皮に働きかけ古くなった皮膚細胞を優しく剥ぎ、繊維芽細胞を刺激し、コラーゲンを生産することにより新しくきれいな皮膚の再生を促進する方法です。

ニキビや、もうすでに出来てしまったニキビ跡をきれいにしたり、小じわ、しみ、くすみ、ソバカスを消し、弾力性のある瑞々しい肌を再生します。

その人の皮膚の体質や状態、及び症状によってSuperficialPeeling(肌表面のピーリング)として、フルーツ酸(AHA)ピーリングやサリチル酸(BHA)ピーリングを用いたり、MediumDepthPeeling(中等度の深さのピーリング)であるトリクロロアセティック酸(TCA)ピーリング等を行っております。また、ケースバイケースによっては、レーザーピーリングを用いる事もあります。


あなたのニキビ肌も治ります。

ひどいニキビや凸凹のニキビ跡も解消!白くツルツル・スベスベの自然な肌に

一生ニキビ跡の残った顔だと思っていたので綺麗な肌になった今、とても幸せです

正直半信半疑でしたが、一生うつむきながら歩くよりはと思ってまず相談に行きました。この時の私の判断は正しかったと、綺麗な肌になれた今実感しております。まっすぐ前を向いて街を歩ける様な自分になれたことは、肌が綺麗になったという事以上に私の財産です。(25歳OL)


その人の皮膚の体質や状態、及び症状によってSuperficialPeeling(肌表面のピーリング)として、フルーツ酸(AHA)ピーリングやサリチル酸(BHA)ピーリングを用いたり、MediumDepthPeeling(中等度の深さのピーリング)であるトリクロロアセティック酸(TCA)ピーリング等を行っております。また、ケースバイケースによっては、レーザーピーリングを用いる事もあります。


ニキビ治療Q&A


結構可愛いよ、なんて友達は言ってくれるけど、私自身は顔のそばかすが大嫌いでした。肌が白いから余計に目立っている気がして、小さい頃からずっとコンプレックスだったんです。


竹内クリニックでは遠方の方やお忙しい方の為に、ご自宅で出来るホームピーリングをご用意しております。ホームピーリングとは化粧品感覚でご使用になれる安全な医薬品です。まず医師が診察し、その人の肌に合ったプログラムを作成し、ご自宅で使って頂くものです。自宅にいながら肌のくすみやシワしみ、ソバカスが消え、ニキビやニキビ跡が治るため、簡単で安全な短時間の皮膚の再生術です。


ライブスキンシリーズ

  • ライブスキンクレンザー
    皮膚と汚れとメークを落とす クレンジングジェルです。
  • ライブスキンphローション
    皮膚のpHを正常に戻し、クリームの 浸透を高めるローションです。
  • ライブスキンクリア
    色素をコントロールし、肌の色を明るくする 漂白効果のあるクリームです
  • ライブスキンピールEX
    肌の表面を整えるクリームです
  • ライブスキンピールA
    真皮の繊維芽細胞を活性化させ 肌にハリを与えるクリームです
  • ライブスキンピールB
    漂白効果と皮脂の再生促進作用 のあるクリームです。
  • ライブスキンアイクリーム
    コラーゲンヒアルロン酸を豊富に含み 乾燥を予防するクリームです
  • ライブスキンアイクリーム
    紫外線によるダメージを予防する 日焼け止めクリームです。
  • ライブスキンモイスチャライザー
    カサカサした感じが強いときに 使用する保湿クリームです。

フルーツ酸とは

フルーツ酸とは、アルファヒドロキシ酸の総称であり、果物に良く含まれていることから、フルーツ酸と呼ばれております。自然界に存在する酸であり、グリコール酸、乳酸、リンゴ酸、酒石酸、シトラス酸などがあります。通常、正常な肌は約28日間をサイクルとして基底層で生まれた表皮細胞が角質に達し、最終的には垢となってはがれ落ちてしまいますが、そのサイクルが何らかの原因により乱れると、古い角質が肌表面に蓄積され、様々な肌へのトラブルを引き起こします。(例えば毛穴を詰まらせることにより、吹き出物を誘発します。)フルーツ酸は非常にマイルドな酸であり、古い角質を取り除き、肌の活性化を促進する事により、新しくきれいな肌を作る作用があります。

トレンチノインとは?

トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)とは、ビタミンA(レチノール)の誘導体であり、アメリカでは、しわ、ニキビの治療医薬品としてFDAから認可されており、非常に多くの患者に使用されております。トレチノインの皮膚に対する作用は下記の通りです。
1) 角質をはがします。
2) 表皮の細胞分裂を促進し、皮膚の再生を促します。
3) 皮脂腺の働きを押さえ、皮脂分泌を抑制します。
4) 真皮においてコラーゲン分泌を高め、皮膚の張りや小じわの改善を行います。
5) 表皮内でのヒアルロン酸などの粘液性物質の分泌を促進させ、肌を   みずみずしくさせます。

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンはメラニン合成酵素であるチロジナーゼの阻害剤であり、しみの原因であるメラニン色素を作らせなくする漂白剤です。


大多数のしみは、基底層、すなわち表皮の一番深い層にメラニン色素が沈着しています。トレチノインは、基底層にあるメラニン色素を外に出してしまう薬効作用があるます。 つまり表皮の細胞分裂を促進させ、皮膚の再生を促すため、表皮の細胞と同時にメラニン色素を持ち上げて行き、メラニン色素を外に出してしまうのです。また、同時に漂泊作用の強いハイドロキノンを併用し、メラノサイト(メラニンを作る細胞)にメラニンを作らせなくさせます。そうする事により、しみが消え、きれいで新しい皮膚に生まれ変わることが出来ます。


ニキビは思春期以降の性ホルモン分泌に伴う皮脂の過剰分泌と、毛包漏斗部(毛を包む皮膚内側のかべ)の角化亢進が原因となり、毛穴がふさがってしまうことにより発症する皮膚疾患です。トレチノインは皮脂腺の働きを抑制し、皮脂の分泌を押さえるとともに、毛穴に詰まっている角質をはがすことによってニキビを治します。欧米では、ニキビの特効薬として、ニキビ治療の第一選択薬となっています。