眼瞼下垂症とは、上まぶたを開ける筋肉が弱い(開眼力が弱い)為に、上まぶたの黒目が被さっている状態を言います。目を大きくする眼瞼下垂修正術は切らずにまぶたの裏側のミューラー筋および、挙筋腱膜と呼ばれる部位を糸だけでタッキングする簡単な方法(埋没式眼瞼下垂手術)と、切開式眼瞼下垂手術とがあります。

眼瞼下垂症

眼瞼下垂症とは、上まぶたを開ける筋肉が弱い(開眼力が弱い)為に、上まぶたの黒目が被さっている状態を言います。目を大きくする眼瞼下垂修正術は切らずにまぶたの裏側のミューラー筋および、挙筋腱膜と呼ばれる部位を糸だけでタッキングする簡単な方法(埋没式眼瞼下垂手術)と、切開式眼瞼下垂手術とがあります。

長所

面開きが良くない視界が広がる。額のシワが改善される。 埋没式眼瞼下垂手術は切開しないため、傷跡が残らず腫れや、内出血などのダウンタイムが少ない。 切開式眼瞼下垂手術は埋没式と比べて戻りにくい

短所

埋没式眼瞼下垂手術は戻ることがある。(ただし頻度は少なく、仮に戻っても修正が比較的簡単である。 切開式眼瞼下垂手術は、腫れ、むくみなどのダウンタイムが埋没式と比べて長い。

.

施術料金

  • 切らない眼瞼下垂手術(埋没式)        18万7,500円~25万円(税抜)
  • 切開式眼瞼下垂手術(挙筋前転法)          32万円~40万円(税抜)

眼瞼下垂でまぶたが重く、目が疲れやすいのが悩みで、当クリニックに来院されました。 患者様はなるべくダウンタイムの少ない方法を希望されてため、切らない埋没式眼瞼下垂手術を行いました。


左目のまぶたが開けづらく、眼瞼下垂治療のため、当クリニックに来院されました。 切開式眼瞼下垂手術(挙筋腱膜前転法)の施術を行い、左目の眼瞼下垂は改善されました。


目のくぼみは老けた印象を与えます。脂肪注入やヒアルロン酸注入で若々しい目元にすることが出来ます。

くぼみ目脂肪注入、ヒアルロン酸注入

目の上のくぼみ、目の下のくぼみは老いた印象、あるいは疲れた印象を与えます。 自分の脂肪、あるいはヒアルロン酸を注入することにより、若々しい目元にすることが出来ます。

長所

ヒアルロン酸注入は腫れのどのダウンタイムが少ない。 脂肪注入は効果が半永久的である。

短所

ヒアルロン酸注入は永久的ではない。 一時的に腫れや内出血が出る場合あり、ただし時間と共に治ります。

.

施術料金

  • ヒアルロン酸注入                 1万円(税抜)~
  • 脂肪注入                24万円~30万円(税抜)

年々、上まぶたが窪んできているのが気になり当クリニックに来院される。 自分の脂肪を注入することによりくぼみ目が改善されました。


目尻、目の下にボトックス注射をすることで、神経伝達物質であるアセチルコリンと呼ばれる物質を抑制することにより、筋肉の動きを止め、シワを取ります。


目尻、目の下のシワ取り(ボトックス注射)

目尻、目の下にボトックス注射をすることで、神経伝達物質であるアセチルコリンと呼ばれる物質を抑制することにより、筋肉の動きを止め、シワを取ります。

長所

注射だけなので、腫れなどのダウンタイムが少ない。

短所

永久的ではない。

.

施術料金

  • 目尻のシワ取り(ボトックス注射)      5万円(税抜)
  • 目の下のシワ取り(ボトックス注射)     4万円(税抜)

目尻、目の下のシワが気になり当クリニックに来院されました。 ボトックス注射により、シワは改善されました。


二重まぶた埋没法とは切らずに極細の糸をまぶたに埋め込むことにより、二重まぶたを作る施術です。


二重まぶた埋没法とは

切らずに極細の糸をまぶたに埋め込むことにより、二重まぶたを作る施術です。

長所

施術時間が短時間ですみ、メスを使わないため、腫れなどのダウンタイムが少ない方法です。万が一、元に戻したい場合でも、切開法、部分切開法など他の方法に比べて容易な方法です。 また切開しないため、抜糸の必要性はありません。

短所

切開法や部分切開法に比べ、二重のラインが薄くなったり、元に戻りやすいことです。 ただし埋没法でもしっかりとした方法で行えば、95%の方は、永久的です。 ください。竹内クリニックでは万が一取れてしまった場合でも、永久保証制度ありますのでご安心ください。

.

施術料金

  • 1年保証              6万円(税抜)
  • 永久保証              8万円~10万円(税抜)
  • 若返り二重まぶた埋没法      10万円~12万円(税抜)


*二重まぶた部分切開法とは、数ミリの切開により、腫れぼったい脂肪を除去したり、二重が取れにくくするために、眼輪筋と腱板組織を直接、糸で結び、二重の構造を強くし、戻りにくくする方法です。
*まぶたが腫れぼったく、脂肪がついている方に有効です。


二重まぶた部分切開法とは

*二重まぶた部分切開法とは、数ミリの切開により、腫れぼったい脂肪を除去したり、二重が取れにくくするために、眼輪筋と腱板組織を直接、糸で結び、二重の構造を強くし、戻りにくくする方法です。
*まぶたが腫れぼったく、脂肪がついている方に有効です。

長所

脂肪がついた腫れぼったい目をスッキリとさせ、二重まぶたにすることが出来ます。 二重まぶた埋没法よりは取れにくく、ほぼ永久的です。小切開なので傷跡もほとんど残らない。

短所

元に戻すことが埋没法よりは難しい。 埋没法よりは腫れなどのダウンタイムが幾分長い。

.

施術料金

  • 16万円~20万円(税抜)


二重まぶた切開法(全切開法)とは、まぶたが厚く、二重が取れやすい方や、以前に切開法で行った場合の修正術に用いる方法です。その方のまぶたの状態によって切開の幅を調節しながら施術を行います施術方法は予定の二重まぶたのラインの位置で切開して、脂肪やタルミがあれば切除し、眼輪筋と腱板組織、あるいは挙筋腱膜を結び、強固な二重まぶたの構造を作る方法です。


二重まぶた切開法(全切開法)

二重まぶた切開法(全切開法)とは、まぶたが厚く、二重が取れやすい方や以前に切開法で行った場合の修正術に用いる方法です。その方のまぶたの状態によって切開の幅を調節しながら施術を行います。 施術方法は予定の二重まぶたのラインの位置で切開して、タルミがあれば切除し、眼輪筋と腱板組織、あるいは挙筋腱膜を結び、強固な二重まぶたの構造を作る方法です。

長所

二重まぶたのタルミにも対応でき、また二重まぶたが半永久的にできる。

短所

腫れなどのダウンタイムが埋没法や部分切開法と比べて長い。 ほとんど目立たなくなるが、厳密にいえば傷跡は残る。 二重まぶたを元に戻すことが難しい。

.

施術料金

  • 20万円~25万円(税抜)


上まぶたのタルミを二重まぶたのライン、あるいは睫毛側で、皮膚切除することにより、若々しい目元に戻す方法です。


アイリフト(上まぶたのタルミ取り)とは?

上まぶたのタルミを二重まぶたのライン、あるいはで、皮膚切除することにより、若々しい目元に戻す方法です。

長所

上まぶたの皮膚を二重まぶたの延長線上に切除できるため、目尻側のタルミも取り除くことが出来る。

短所

眉下切開に比べて、腫れなどのダウンタイムが長い。

.

施術料金

  • アイリフト  28万円~35万円(税抜)

一重まぶたのままで、上まぶたのタルミ取りを希望。 上まぶたのタルミが強く、皮膚が瞳孔まで被さり、視野が狭いため、この状態を改善するために、来院されました。患者様は二重まぶたになることを望まず、一重まぶたのままでタルミ取りを希望されました。


上まぶたのタルミが気になり来院されました。特に目尻側のタルミが強いため 二重まぶたのラインに沿って、切開し、タルミを除去しました。同時に目を大きくしたいとの要望により、挙筋前転法により眼瞼下垂修正も同時に行いました。


上まぶたのタルミを眉の下で切開し、皮膚の余分なタルミを取り除く方法です。傷は眉毛の下に隠れ、ほとんど分からなくなります。

施術前

患者様は上まぶたのタルミが気になっております。

施術後3日目

まぶたの腫れがほとんどなく、眉下の糸も眉毛とほとんど区別がつかず、意識してみなければ糸がついていることはほとんど分かりません。

術後7日目

抜糸が終わり少しお化粧した時の写真です。上まぶたのタルミが取れ、とても自然な感じで若返りました。


下まぶたのタルミ取り施術で、下まつ毛の直下で切開し、余分な皮膚を除去する方法です。


眉下切開法(上まぶたのタルミ取り)とは?

上まぶたのタルミを眉の下で切開し、皮膚の余分なタルミを取り除く方法です。傷は眉毛の下に隠れ、ほとんど分からなくなります。

長所

眉下で切開する為に、傷跡は眉毛の下に隠れ、ほとんど分からなくなります。

アイリフトに比べて、腫れなどのダウンタイムが短い。

短所

目尻部分のタルミに関しては、アイリフトに比べて、効果は弱い。

.

施術料金

  • 眉下切開法 28万円~35万円(税抜)

目の下のタルミと膨らみが気になり、来院されました。睫毛下切開法で下まぶたのタルミ取り施術を行うことになりました。


下眼瞼脱脂法

下眼瞼脱脂法とは、まぶたの裏側から、目の下の脂肪を除去することにより、目の下のふくらみやクマを取り除き、若々しい目元にする方法です。

長所

 

下まぶたの裏側から、眼窩脂肪を除去するため傷跡は残りません。 腫れなどのダウンタイムが比較的少ない。

短所

目の下の膨らみは取れるが、目の下のタルミは取れない。

.

施術料金

  • 下眼瞼脱脂法 20万円~25万円(税抜)

下眼瞼のふくらみの改善のために当クリニックに来院される。


美容整形といえば二重まぶた。現在、二重まぶたの施術はとてもポピュラーなものになりました。二重まぶたの施術は大きく分けてメスを一切使わず糸だけで行う埋没法(プチ整形)、部分切開法、切開法の3種類の方法に大別されます。 竹内クリニックではこの他、腫れぼったい上まぶた修正のために脂肪取り二重まぶた(脱脂埋没法)をご用意いたしております。


経結膜下脱脂法(目の下の膨らみ、くま取り)

下眼瞼脱脂法とは、まぶたの裏側から行う手術方法です。お顔の皮膚には一切傷をつけずに、クマ、タルミの原因である眼窩脂肪を簡単に摘出する手術です。術後の腫れも少なく皮膚側に傷が付かないため、手術の翌日からでもメイクも可能です。

下眼瞼脱脂法詳しくはこちら