ヒアルロン酸とはもともと人体の真皮層に存在する成分で、保水力が高く、人体に必要な成分の一つです。竹内クリニックで使用するヒアルロン酸は、世界で最もメジャーであり、品質性の極めて高いFDA(米国版厚生労働省)の厳しい審査を通過したスウェーデンのQ-MED社製ヒアルロン酸とボトックスで有名な米国アラガン社製のジュビダームを使用しております。特に世界で初めて麻酔(リドカイン)入りのヒアルロン酸(アラガン社製 ジュビダームウルトラシリーズ2.3.4)は注入時の痛みがほとんどなく患者様に大変ご好評です。ジュビダームは注入後の仕上がりがとてもスムーズであり、長時間の持続性が膨大な臨床成績により極めて安全であると確認されたとても優れたヒアルロン酸です。額、目尻、目の下、口元、ほうれい線などお顔の気になるシワや、くぼんだ上まぶた、下まぶた、コメカミ、頬など気になるところはどこでも安全に注入することが出来ます。ほかに人に分からず自然に鼻を高くする隆鼻術やあごを出す、唇を厚くするなど様々なプチ整形(メスを使わない簡単な美容整形)にもとても効果的です。


ボトックスとは米国アラガン社により開発され、FDA(米国版厚生労働省)に認可をクリアーした極めて優れた製品です。神経伝達物質であるアセチルコリンと呼ばれる物質を抑制することにより、過剰な筋肉の動きを止め、表情筋によるシワを止める方法です。劇的にシワが改善するプチ整形といっても決して過言でありません。 定期的にボトックスを注入することにより、シワの進行自体を止める働きがあります。額(おでこ)、目じり(笑いジワ)、眉間、目の下、上唇(口元のシワ)アゴのシワにとても効果的です。そのほか咬筋を細くし、エラ張りを小顔にする効果も非常に有効です。また竹内院長が考案した方法でボトックス注射により切らないフェイスリフトも行っております。咬筋の中腹と顎二腹筋下方部にボトックスを注入することにより下半分の筋肉の力を弛緩させ、上方に筋肉を引き上げます。 ボトックスは注射だけなので痛みもほとんどなくわずか数分で終了する簡単なプチ整形ですが、どの部分の表情筋にどの程度の量のボトックスを入れるかなど医師の技術と経験がとても必要です。 竹内クリニックでは全て経験豊富な院長が担当いたしますのでご安心ください。


ヒアルロン酸注入時に内出血を起こさないように針先が丸く、内出血の起きにくい鈍針をもちいて施術を行っております。

ボトックス注射を行うときに、静脈可視化装置を用いて、血管を避けながら、注入いたしますので、内出血がほとんど起こりません。


ヒアルロン酸注入とは

ヒアルロン酸とはもともと人体の真皮層に存在する成分で、保湿力が高く、人体に必要な 成分です。額、目尻、目の下、ほうれい線の顔の気になるシワや、くぼんだ上まぶた、 下まぶた、額、コメカミ、頬などのくぼみに注入することにより、若返ることが出来ます。 また他の人に分からず、自然に鼻を高くする隆鼻術やアゴを出す、アゴを尖らせる、唇を 厚くする、M字型リップを作るなど様々なプチ整形(メスを使わない簡単な美容整形)にも とても効果的です。

長所

切らずに簡単に施術が出来るためダウンタイムが少ない。

短所

効果は1年から長期持続性ヒアルロン酸注入で2年持続。 永久的ではない。


ボトックス注射とは

ボトックスとは米国アラガンシャが開発した薬品で、神経伝達物質であるアセチルコリン と呼ばれる物質を抑制することより筋肉の動きを止め、表情筋によるシワを止める方法で す。額、目尻、目の下、鼻、アゴのシワなどにとても効果的です。

長所

非常に効果的で、表情ジワは劇的に改善する。

短所

効果は6か月から~8ヶ月くらいで永久的ではない。


.

施術料金

  • ヒアルロン酸注入(0.1cc)           1万円(税抜)
  • 高持続型ヒアルロン酸(0.1cc)      1万2,000円(税抜)
  • ボトックス(額のシワ)            5万円(税抜)
  • ボトックス(眉間のシワ)           5万円(税抜)
  • ボトックス(目尻のシワ)           5万円(税抜)
  • ボトックス(目の下のシワ)          4万円(税抜)
  • ボトックス(鼻のシワ)            5万円(税抜)
  • ボトックス(顎のシワ)            5万円(税抜)
  • ボトックス(首の横ジワ)           5万円(税抜)
  • ボトックスフェイスリフト           6万円(税抜)





血小板注射(若返り肌再生医療)
ヒアルロン酸注射若返り術。

今話題の最先端皮膚再生治療 血小板注射(セルリバイブ治療)
W-PRP(自己白球含有多血小板血漿)注入治療

自分の血液でお肌を美しく再生できます!

血小板注射(セルリバイブ療法)とは?

セルリバイブ療法とは、現在、若返りを目的とした血小板注入の中ではとても優れた方法であり、自己白血球含有多血小板血漿(W-PRP))注入によるシワ取り治療(アンチエイジング)です。具体的には自分の血液に含まれる血小板を6から10倍に濃縮し、白血球と併用することで、組織再生能力を最大限に引き出すことにより肌の再生を促す、最先端のシワ取り注入療法(肌再生医療)です。従来の血小板注射(PRP療法)との違いは白血球を含有することによりシワ取り治療において、顕著に皮膚組織の再生が促進され、より効果的で、安定した治療効果が得られるようになりました。血小板と白血球の相互作用により、体内に存在する成長因子の働きを増加させる作用が起こります。この成長因子(グロースファクター)とは肌においてコラーゲンの生成、細胞の成長促進や再生、毛細血管の新生や傷の回復を高める作用があります。またヒアルロン酸注射、あるいはレーザー治療で難しい目の下のシワ、クマ、小じわに対しても治療効果を出せるのが特徴です。その他適応としては目の上のくぼみ、額、目尻、眉間、口元のしわやホウレイ線や深いニキビ跡にもとても効果的です。

手順について

セルリバイブQ&A