飲む発毛剤プロペシア

propecia

皆様もすでにご存知のように、世界で最もメジャーな発毛薬として有名なプロペシアとは、一般名フィナステリドと呼ばれ、米国メルク社が開発し、現在すでに世界60カ国以上で、承認されている医師処方の内服による男性型脱毛症治療薬(AGA治療薬)です。

 

日本では、MSD株式会社(旧 万有製薬)が2005年12月より国内にて発売開始されております。

プロペシアの作用機序

AGA(男性型脱毛症 頭髪の薄毛)の主な原因はDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる物質です。薄毛で悩む男性の頭皮には、薄毛で悩まない男性よりも、より多くのDHTが確認されております。このDHTは5α還元酵素によって、テストステロンが変換され生成されます。DHTが 毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結合すると、成長期にある毛髪に対して、退行期及び休止期に移行する信号が出されます。その結果、退行期の細い毛髪が増えたり、毛髪が太く長くなる前に抜けてしまうので、毛髪が薄くなってしまうのです。プロペシアはAGAの原因であるDHTを生成するのに必要な5α―還元酵素を阻害することによりDHTの産生を抑制します。これにより髪の毛の成長期が長くなり、また毛も太くなり、休止期にあった毛も生えてきて髪がフサフサになる効果が期待できるお薬です。

プロペシアによるAGA(男性の頭髪の薄毛)の治療成績

MSDによると、1日1錠プロペシアを内服することにより、6か月以上の使用で90%の方が効果を実感され、3年間で98%の方に有効である統計が出されております。竹内クリニックでもプロペシア発売当日(2005年12月)から処方を開始しており、すでに長期間内服している方も多く、「プロペシアはAGAに効く!」と効果を実感されたリピーターの方が連日たくさん来院されています。また当院では初診料、再診料などの費用は一切かからず、お薬代のみですのでご安心ください。

プロペシア使用上の注意点

  • 処方は20歳以上の男性に限ります。未成年者に対してはプロペシアの処方はできません。
  • 女性は処方できません。
  • 3か月の連続投与によって効果が発現する場合もありますが効果が確認できるまで通常6か月以上の連続投与によるプロペシア服用が必要です。
  • 効果を持続させるためにはプロペシアを継続的に服用することが必要で、服用を中止すると効果はなくなり症状は進行します。
  • 前立腺がんの検診を受ける予定のある人は、医師にプロペシアを服用していることを告げてください。(プロペシアの成分は前立腺がん検査で測定されるPSA値を約50%低下させるため、測定したPSA濃度を2倍した値を目安にする必要があります。)
  • プロペシアの服用中は献血をしないでください。(献血した血液が妊婦や授乳中の体内に入るのを防ぐためです。1か月間プロペシアの服用を止めれば献血は大丈夫です。)

プロペシア・院長メッセージ

AGA(エージーエー)とは頭髪おける男性型脱毛症のことであり、額の生え際から毛が後退していくタイプ、頭頂部から毛が薄くなるタイプ、これらの混合型など様々な抜け毛、脱毛パターンがあります。原因には男性ホルモンが大きくかかわっていることが分かっています。髪の毛の悩みは多くの男性が抱えている悩みであり、現在いろいろな薬、塗り薬、注射薬、発毛サロンなどが出回っていますが、どれも効果は乏しく、治療費も莫大なものが多いようです。 現在、発毛効果が世界的に認められFDA(アメリカ版厚生労働省)で認可されている薬は、飲むプロペシア、塗るミノキシジルの2種類ぐらいです。その中でも副作用がほとんどなく発毛効果抜群で長期使用が可能なのが世界約60カ国以上で使用され、大ヒットしているメルク社(米国)が開発したプロペシアであり、日本の厚生労働省にも認可されている非常にすぐれた医薬品です。一般的に言って現在「AGA治療にはプロペシア」と言われるように、その名前を知らない人がいない位、世界的に有名な薬の一つです。プロペシアに注射やレーザー、塗り薬などを追加併用しているクリニックも数多く見られますが、その実態の多くは患者様にとって高額な費用的負担だけが重くのしかかるだけなので、ほとんどの男性型脱毛症の患者様にはプロペシアの処方だけで十分であると思われます。なおプロペシアは医薬品であるため、医療機関以外では購入できません。竹内クリニックでは初診料や再診料も一切かからず、費用も月々1万円以内ですむリーズナブルで安心確実なAGA治療ですのでご安心下さい。

プロペシアの偽物に注意!(万有製薬プロペシア情報サイトより)


●プロペシア料金

.
  • 1ヶ月分1セット  10,000円
  • 3ヶ月分より1セット 9,000円