眼瞼下垂6つのポイント

一切メスを使わず皮膚を切らないため、傷跡が残らず、腫れや痛みが少なく、ダウンタイムが短い。施術時間も両目で15~20分程度で終了。通院や抜糸の必要性は無く、手術日当日のみでOK。

切らないから腫れもほとんど無く、ミリ単位での調整が可能で、腫れが少ない分、目の大きさの調整が切開式に比べ格段に容易である。

腱膜性眼瞼下垂症の方は重度の方でも治療が可能です。

切らない眼瞼下垂手術は切開式眼瞼下垂手術とは違い美容目的で行うことができるという利点があります。眼瞼下垂が無くても、生まれつき目が小さな人と大きな人がいます。目が小さいからと言って決してあきらめないで下さい。もともと眼瞼下垂が無くても「もう1ミリ、2ミリ、あるいは3ミリ目が大きければ目の印象がグーンと上がるのに!」と考えていらっしゃる方は大勢いらっしゃいます。当クリニックが行っている切らない眼瞼下垂手術は普通の目の大きさの方も1ミリ単位で上まぶたの開きを調節し、目を大きくすることができますので、もともと普通の目の大きさの方も微調整により人から見て全く違和感が無く、光輝いた大きく素敵な目に変わることができます。

竹内クリニックと他のクリニックで行っている切らない眼瞼下垂手術方法の最も違う点は、他のクリニックで行っている切らない眼瞼下垂手術は目が大きくなっても一重まぶたのままで二重まぶたにはなりませんが、竹内クリニックで行っている切らない眼瞼下垂手術は二重まぶた埋没法を進化させた方法なのできれいな二重まぶたと大きく素敵な目の両方を、同時に手に入れることができます。

失敗は無いのか?どんな結果になるのか?ご心配をされている方もいると思われます。ご安心下さい。手術直後の状態を鏡で見てもし万が一気に入らなければ、糸を外すだけですぐに元に戻せます。その場合、手術料金は頂きません。切る眼瞼下垂手術は万が一、美容的に気に入らない場合、元に戻すことは不可能です。