切らない眼瞼下垂手術は生命保険の手術給付金を受給できる可能性があります

国民健康保険適用の眼瞼下垂手術は切開することが前提ですので、切らない眼瞼下垂修正手術では国民健険を適用することは難しいですが、民間の生命保険などを適用できる可能性があります。竹内クリニックでは、傷跡、腫れ、痛みがほとんどない「切らない眼瞼下垂修正術」をおススメしていますので安心してお受け頂けます。(手術直前に加入しても受給の対象にならないのでご注意ください。給付金をもらうには、診断証明書が必要になります。保険会社により形式が異なる為、ご自身の加入保険会社にお問合せ下さい。