全切開法

■全切開法とは、瞼のタルミが強い人や、以前に切開法を行った場合の修正手術あるいは瞼が厚く、
 二重が取れやすい方に用いる方法です。その方のまぶたの状態によって切開の幅を調節しながら
 施術を行います。