部分切開法

■部分切開法とは数ミリの切開により、腫れぼったい脂肪を除去したり、二重が取れにくくするために、一部眼輪筋を切除し、瞼板と皮膚真皮を直接糸で結び、二重の構造を強くし戻りにくくする方法です。
■瞼が腫れぼったく、脂肪が多くついている方に有効です。