ケミカルピーリングとは、化学薬品を皮膚に塗る事により、皮膚の表面や真皮に働きかけ古くなった皮膚細胞を優しく剥ぎ、繊維芽細胞を刺激し、コラーゲンを生産することにより新しくきれいな皮膚の再生を促進する方法です。

ニキビや、もうすでに出来てしまったニキビ跡をきれいにしたり、小じわ、しみ、くすみ、ソバカスを消し、弾力性のある瑞々しい肌を再生します。

その人の皮膚の体質や状態、及び症状によってSuperficialPeeling(肌表面のピーリング)として、フルーツ酸(AHA)ピーリングやサリチル酸(BHA)ピーリングを用いたり、MediumDepthPeeling(中等度の深さのピーリング)であるトリクロロアセティック酸(TCA)ピーリング等を行っております。また、ケースバイケースによっては、レーザーピーリングを用いる事もあります。