血小板注射(若返り肌再生医療)
ヒアルロン酸注射若返り術。

今話題の最先端皮膚再生治療 血小板注射(セルリバイブ治療)
W-PRP(自己白球含有多血小板血漿)注入治療

自分の血液でお肌を美しく再生できます!

血小板注射(セルリバイブ療法)とは?

セルリバイブ療法とは、現在、若返りを目的とした血小板注入の中ではとても優れた方法であり、自己白血球含有多血小板血漿(W-PRP))注入によるシワ取り治療(アンチエイジング)です。具体的には自分の血液に含まれる血小板を6から10倍に濃縮し、白血球と併用することで、組織再生能力を最大限に引き出すことにより肌の再生を促す、最先端のシワ取り注入療法(肌再生医療)です。従来の血小板注射(PRP療法)との違いは白血球を含有することによりシワ取り治療において、顕著に皮膚組織の再生が促進され、より効果的で、安定した治療効果が得られるようになりました。血小板と白血球の相互作用により、体内に存在する成長因子の働きを増加させる作用が起こります。この成長因子(グロースファクター)とは肌においてコラーゲンの生成、細胞の成長促進や再生、毛細血管の新生や傷の回復を高める作用があります。またヒアルロン酸注射、あるいはレーザー治療で難しい目の下のシワ、クマ、小じわに対しても治療効果を出せるのが特徴です。その他適応としては目の上のくぼみ、額、目尻、眉間、口元のしわやホウレイ線や深いニキビ跡にもとても効果的です。

手順について

セルリバイブQ&A