フェイスリフト「竹内式ダブルスマッス(SMAS)法」

「 竹内式ダブルスマッス(SMAS)法とは? 」

フェイスリフトとは加齢と共に生じたお顔のシワ・タルミを外科的に引き上げることにより10歳から20歳劇的に若返る、アンチエイジング(若返り)における究極の若返り術です。近年色々な、フェイスリフトが考案されていますが、竹内式スマッス法の若返り効果は抜群です。竹内式ダブルスマッス(SMAS)法とは?二つのスマッス弁を使って、お顔の表情筋を垂直、水平、斜め上方向に引き寄せ、皮膚ばかりでなく筋膜も吊り上げ、筋肉のタルミも取り除くため、非常に高い若返り効果が期待できます。永続的で極めて若返り効果の高いフェイスリフト。竹内式ダブルスマッス(SMAS)法は一生に一度だけ手術を行うことにより、若返りの持続効果が得られます。


竹内式ミニリフト

フェイスリフト(竹内式ダブルスマッス法)の様に首のタルミ取りまでの効果はありませんが。フェイスラインに関しては極めて若返り効果の高い手術法です。そのメリットは切開線が小さく、腫れなどのダウンタイムが非常に短いことが特徴です。竹内式ミニリフトはダブルスマッス法同様に、スマッス弁を用い、お顔の表情筋を垂直、水平、斜め上方に引き上げますのでミニリフトといえど一般的に行われているフェイスリフト〈SMAS法〉に比べ患者様の満足度が格段に高い方法です。アプトス、ワプトス、シルエットリフト、スプリングリフト、3Dリフトなど糸で止めるだけのプチリフト以上の若返り効果を求める方に対してとてもご満足いただける方法です。


コメカミリフト

ほほ骨、目じり付近のタルミを取る方法です。竹内式コメカミリフトは単に皮膚を縫縮するだけではなく、皮下脂肪弁を用い、固い深側頭筋膜に固定することにより皮膚が戻らないように、永続的で抜群の若返り効果を発揮いたします。


額リフト

髪の毛の中を切開し、皮膚を引き上げる方法です。額の深いシワにとても有効です。


目の上のタルミ取り プチ若返り術(切らない埋没法)

自然な感じで上まぶたのタルミを取る方法です。プチ整形と呼ばれるもので、傷跡も一切残らず、腫れや痛みもほとんどなくわずか10分程度で終了いたします。年齢的な制限もなく、患者様の好みの二重まぶたの幅に調整することができます。


目の上のタルミ取り(アイリフト、切開法)

上まぶたのタルミを劇的に改善する究極の方法です。竹内式アイリフトの特徴は精密な皮膚計測と顕微鏡下手術に匹敵するほどの縫合レベルの正確さです。目を閉じても傷跡がほとんどわりません。また、タルミの状態、皮膚の厚みの状態より、精密に余分な皮膚を計測し、0.1ミリ単位までこだわり、施術を行うため大変好評です。


目の上のタルミ取り(眉下切開法)

眉の下縁に沿って切開し上まぶたのタルミを取る方法です。比較的上まぶたのたるみが少ない方に用いる方法で、竹内クリニックでは、0.1ミリ単位まで精密に余剰皮膚を計測し、ほとんど腫れずに施術を行います。傷がわからないようしっかりと真皮縫合をしますのでダウンタイムも非常に短く、大変好評です。


眼瞼下垂手術

年令と共に、上まぶたのタルミばかりではなく、目を開ける眼瞼挙筋と呼ばれる筋肉もたるみ、目が小さく、まぶたが開けづらくなってきます。眼瞼下垂手術とは上まぶたを開ける筋肉が弱いために、上まぶたが黒目に被さっている状態を治して、まぶたを開きやすくする方法です。目を大きくする眼瞼下垂手術には、皮膚のタルミを同時に取り除く切開法と皮膚を切開せずに、まぶたの裏側のミューラー筋及び挙筋腱膜と呼ばれる部位を糸で結ぶだけの簡単な眼瞼下垂手術があります。


目の下のふくらみ取り(下眼瞼脱脂法)

下眼瞼脱脂法と呼ばれる方法を用いてまぶたの裏側から3層構造に分かれた脂肪層を除去いたします。竹内式結膜下脱脂法の最大の特徴はほぼ無血状態で施術を行うことです。無血施術でなおかつまぶたの皮膚を切らないため、ダウンタイムも短く、傷跡も一切残りません。


目の下のタルミ取り(皮膚切除法)

竹内クリニックで最も症例数の多い施術に一つです。下まつげ直下で切開し、余分な皮膚やふくらみの原因である脂肪を取り除き、同時に眼輪筋と呼ばれる筋肉を目じり側の骨膜に固定する方法です。竹内式タルミ取り施術の最大の特徴は極めて精密な皮膚計測とデザイン、顕微鏡下手術に匹敵するほどの縫合技術の正確さです。その方の下まぶたのタルミふくらみの状態により瞼板骨膜固定法、眼輪筋骨膜固定法、ハムラ法などを施術を行います。


スレッドリフト

比較的お顔のたるみが少ない方に用いる方法で、糸を使って皮膚のたるみを引き上げる方法です。竹内クリニックで吸収糸(溶ける糸 Happyリフト)を用いて施術を行いますので、将来お顔に糸が残る心配はありません。


脂肪注入

竹内院長が最も得意とする施術の一つです。くぼんだ上まぶた、下まぶた、コメカミ、深いほうれい線、痩せたほほをふっくらとし若返るなど自分の脂肪を注入する方法です。自分の脂肪ですから、アレルギーの心配もなく、永久的に生着いたします。


若返り注射(ボトックス ヒアルロン酸 血小板注射)

ボトックス、ヒアルロン酸、血小板注射を用いてお顔の気になるシワを確実に取り除きます。数分で終わる簡単なプチ整形で痛みや腫れなどダウンタイムもほとんどありませんが、しわに沿って均等で勝つ正確に注入するには熟練した医師の技術が必要です。経験豊富な竹内院長が全て行いますのでご安心ください。