竹内院長が開発した顔のしわ、たるみ取り手術(フェイスリフト)が、従来法に比べ、腫れや痛みが格段に少なく、若返り効果と永続性に非常に優れた日本を代表する世界最先端手術(Takeuchi's W-SMAS  竹内式ダブルスマッス法)としてその名前が正式に認められ権威ある日本美容外科学会誌に論文として掲載されました。