目尻切開(竹内式)について教えて

目尻切開とは目尻側の余分な皮膚のかぶさりを除去し、目を大きく見せる施術です。竹内式目尻切開法とは、現在、他の美容外科、形成外科クリニックで一般的に行われている目尻切開法の欠点を完全に克服した竹内院長独自のオリジナル手術です。従ってすべての目尻切開の症例において良好な結果を出しておりますのでご安心ください。竹内式目尻切開法は外眼角すれすれの部位で行いますので誰から見ても傷跡が分からず、自然で大きな目に仕上がりますので大変好評です。目尻切開法はあまり一般的な手術ではなく、美容外科や形成外科の教科書にも詳しい術式が紹介されていませんので、目尻切開を行ったことが一度もないという医師が少なくありません。また他院にて行われた目尻切開術で、ほとんど効果がなかったと言われ、当クリニックで修正手術を希望される方がたくさんいらっしゃいますが、ほとんどのケースの場合、正しい施術が選択されていません。竹内式目尻切開法は従来の術式の様に単に目尻を切開して横に延長するだけではなく、同時に目の開き(縦方向)も大きくなるため、とても素敵な目に変身することが出来ます。現在色々なクリニックでおこなわれている目尻切開法は3ミリから良くて最大5ミリまでしか目尻側を延長できませんが、竹内式目尻切開法ではその倍くらい(6ミリから最大9ミリ)まで目尻切開が可能ですので、確実に魅力ある大きな目を手に入れることが出来ますので大変好評です。目尻切開の症例数だけでトータル1500症例を超える施術実績があります。一個人の医師が行う目尻切開の症例数ではおそらく日本トップではないかと自負しています。また目頭切開と目尻切開を同時に行うコンビネーション手術も大変好評です。いずれも30分くらいで終了する簡単な手術です。これらの施術は竹内院長が最も得意とする手術の一つで、日本ばかりではなく、海外の大勢の患者様からも支持されております。もし具体的に希望する目がありましたら、参考となる芸能人の写真をお持ちになってください。イメージに非常に近い仕上がりをお約束いたします。なお当クリニックでは院長が診察、施術、アフターケアまで全責任を持って最高水準の施術を行い、すべての患者様にご満足していただくことをお約束いたしますのでご安心ください。