経結膜下脱脂法(目の下の膨らみ、くま取り)

下眼瞼脱脂法とは、まぶたの裏側から行う手術方法です。お顔の皮膚には一切傷をつけずに、クマ、タルミの原因である眼窩脂肪を簡単に摘出する手術です。術後の腫れも少なく皮膚側に傷が付かないため、手術の翌日からでもメイクも可能です。

下眼瞼脱脂法詳しくはこちら