眼瞼下垂修正術が眼の開眼力(眼の縦幅 黒目)を大きくするのに対して、目頭切開、目尻切開とは眼の横幅を大きくする方法です。 目が離れている場合は目頭切開、目尻側を大きくしたい場合には目尻切開を行います。もちろん同時に行うことも出来ます。