手術による口角挙上術(口内法)のメリット

  • 口腔内より行いますので、大切なお顔の表面に傷あとが一切残る心配はありません。
  • 表情筋の走行に沿って微調整を行いながら施術を行いますので仕上がりがとても自然です。
  • 局所麻酔で終わる簡単な施術で腫れや痛みなどのダウンタイムが少ないということです。 感覚としては歯医者さんで治療した程度の少ない腫れです。 腫れは多少、個人差はありますが、経験上2〜3日で気にならなくなる方が多いようです。
  • 両口角で施術時間は約30分程度で終了いたします。
  • 術後の煩わしい絆創膏や創部固定の必要性もありません。