体温上昇や交感神経の刺激などが原因となり、特にワキの汗が多量に発汗する症状をワキの多汗症といいます。(例)衣類に汗ジミができる。ブラウスが汗ジミで汚れる等の症状。特に現代は清潔、無臭が好まれる時代なので気にされる方が多いようです。