レーザー脱毛って何?

レーザー脱毛とは1996年にアメリカで始められた方法で、ある特定のレーザー光線の波長(700~1000nm)が黒い色に反応し、熱が吸収される性質を利用したものであり、皮膚細胞にはダメージを与えず、メラニンを含んだ毛根に熱エネルギーを与え、永久脱毛を行う方法です。レーザーの波長は従来の針脱毛とは違い、痛みや時間が非常に少なく、永久的脱毛効果が極めて高い21世紀のスーパー脱毛術です。 ムダ毛のない、スベスベで綺麗な肌は女性にとって憧れですよね。多くの方はカミソリや毛抜き、除毛クリーム等の方法で自己処理をされているようですが、自己処理をする際のダメージは図り知れないものがあります。何度も自己処理を重ねていくうちに皮膚に黒ずみが発生したり、かえって毛が太く黒くなっていくことが多いのです。エステティックサロン等で針脱毛をお受けになっている方も多いようですが医療機関ではないため、痛みと費用回数と時間がかかり、途中で断念される方も数多くみられます。現在では脱毛といえば医療レーザー脱毛といわれる程、医療機関で行われるレーザー脱毛が主流の時代です。